補償プランと保険価額

物流の実態にあわせて自由な設計が可能です。
基本補償である輸送中に加え、特約のセットにより、保管中や加工中等貴社の物流にあわせた保険設計が可能です。
切れ目のない最適な補償をご提案します。

輸送中<基本補償>

  • 基本補償として輸送中を補償します。
    輸送中の貨物が偶然かつ外来的な事故により損害を被った場合に保険金をお支払いするオール・リスク条件(*)の保険です。
  • 輸送中の支払限度額を設定いただきます。
  • 輸送中<基本補償>
  • (*)一部お支払いできない損害があります。

物流にあわせて補償期間を設定します。(オプション特約)
物流にあわせてお選びください。

【保管期間担保特約】(※)

  • 自社倉庫および委託先倉庫での保管中を補償します。
  • 各保管場所ごとに支払限度額を設定いただきます。

【加工期間担保特約】(※)

  • 自社工場および委託先工場での加工中を補償します。
  • 各加工工場ごとに支払限度額を設定いただきます。

【店舗販売中担保特約】(※)

  • 自社店舗および販売委託先店舗での店舗販売中を補償します。
  • 各店舗ごとに支払限度額を設定いただきます。

【設置作業中担保特約】(※)

  • 貨物の搬入後、引き渡されるまでの期間における設置作業中や検収作業中も補償します。
  • 貨物の搬入後、30日間を限度とさせていただきます。(輸送中の支払限度額が適用されます。)

(※)これらの特約はご選択いただいた場合のみセットされます。(自動セットではありません。)

必要な費用補償をお選びいただけます。(オプション特約)
必要な費用特約をお選びください。

【残存物取片付け費用担保特約】(※)

  • フルラインで補償される損害発生時に、保険金を支払うべき事故によって損害を受けた貨物の残存物取片付け費用や、廃棄に必要な費用の実費を補償します。
  • 500万円を限度に費用保険金をお支払いします。

【臨時費用担保特約】(※)

  • フルラインで補償される損害発生時に、貨物の損害保険金[注]に加え臨時に生じる費用を補償します。
  • 貨物の損害保険金[注]の10%または500万円のいずれか低い金額を臨時費用保険金としてお支払いします。
  • [注]残存物取片付け費用・廃棄費用や検査費用等を補償する特約を別途セットした場合でも、これらの費用損害保険金は除きます。

【検査費用担保特約】(※)

  • 貨物の損傷の有無を確認するために必要となった検査に関連した費用の実費を補償します。
  • 1回の事故について100万円を限度に費用保険金をお支払いします。

【納入継続追加費用担保特約】(※)

  • 貨物に保険金を支払うべき事故が発生した際、取引先への納期を守るために追加で必要となった以下1~5の各種費用を補償します。
    1. 代替品を取引先に納入するために要した原材料・資材・部品等の緊急調達に伴う割増費用の実費
    2. 代替品を緊急納入するための製造に要した残業代等割増費用の実費
    3. 緊急納入するための修理に要した割増修理の実費
    4. 委託製造先に代替品の緊急製造を依頼するのに要した割増委託費用の実費
    5. 取引先に代替品を緊急輸送するのに要した割増運賃の実費
  • 貨物の損害保険金の20%または500万円のいずれか低い金額を限度に費用保険金をお支払いします。
(※)これらの特約はご選択いただいた場合のみセットされます(自動セットではありません。)。
無料国内物流に関するお見積り

このページの上部へ